ワーママmu記

なにかと過敏症人間なフルタイムワーママ。アパートから新築マンションに引っ越します。待ってろローン!

デパス辞めて10日

1年くらい内科から出された睡眠薬としてデパスを使用していたけど、やめてみる事にした日記。

 

まぶしさなどの目の異常、頭痛のがデパスの副作用なのでは?というのと

引っ越したら内科でデパスを処方して貰えないことがきっかけ。

 

デパス以外に飲んでたハルシオンも減薬を開始中。

 

デパスなどのベンゾ系といわれる薬の断薬は、離脱症状などが強く出たりなどの副作用が多いので

基本は自分ではしてはいけない、主治医と共にゆっくり減らせ、と言われている

 

でも私は精神科にかかってこの薬をもらったわけでも無いし、離脱症状できつくても仕事はテレワークだしいざとなったらなんとかなるかなと。

自殺願望とかのメンタルも無いし。

 

そしてもう知ってしまったら少ない量でもデパスを飲みたくない、と決意してしまい突然薬をストップしてしまった。

 

結果、現れたのはこちら

・眠れなくてフラフラ

・一日中だるい

・体の疲れか離脱症状なのか、光過敏が以前よりも強く出る

ハルシオンで眠れても何十回も起きてしまう

・寝る前に不安になる

 

でも、2〜3日で酷いのは落ち着いた。

 

夜は無理に寝ようとせずに眠気を感じるまで楽しく過ごしていた。

こんなことが出来るのも子供が3歳だからだなーと思う。1.2歳は体力勝負だしちゃんと見てないとあぶないから減薬もして来なかったなと。

 

ここ2ー3年、睡眠薬だけで眠っていて

眠気を感じることが基本的に無い生活だったけどそれも変わってきた。

 

短時間睡眠の日が続いことや、朝日を浴びたり

あとは引っ越したマンションの良いところを考えたりしてるとリラックスして眠気が出るようになってきたような。

(マンションの効果がいちばん高い)

 

寝る前に不安感が出るようになったのは

自分でも気づかなかったけど、デパスにはやっぱり精神的に安定感をもたらす効果があったんだなと。

不眠だけで使ってたけど、精神的にも依存してたなと気付かされた。

 

 

一方、メリットとしてあったのは。

・寝起きが良くなったこと

・夢をあまり見なくなったこと。

 

異常なほど起きれなくて、夢と現実がわからないレベルのくっきりとした夢をいつも朝方見ていた。

元々の寝起きの悪さかなと思ってたけどデパス効果だったのかなと。

 

夫のいびきも強く感じるようになって、何度も明け方起きるようになった。

あんまり眠れていない気がするけどデパスで寝るよりは良いのかな?とも思う。

 

デパスは完全に無くし、

今はハルシオン0.25を1錠。

前はハルシオンも2錠だった。

それをカットして1.5個にして、今は急遽1錠に。

ハルシオンもベンゾ系で依存度高いので変えていきたい。

と思ったけど止めるようにしていきたい。

仕事忙しくなったらさすがに無理かも知れないけど…

 

10日間で、ずっと飲んでいた薬の量を3分の1にした。もっともっと減らしていきたいなと思う。

 

毎日自転車に乗るようになったのも、

子供が良い子になったのもあるのか、

日々のモヤモヤが晴れて前より眠れるようになってきてる気がする。

 

ぶり返しが怖いけど、やっぱデパスはもう飲まない。記憶力とか、明らかに頭おかしくなる感じがある…こんなの内科で出したらだめなんじゃないかと今更思ったりした。

 

引越し先の病院で渋られて、逆に良かったのかもしれない。