同棲すきまメモ

同棲からいつか結婚するまでの記録や働き方について

意思確認をしたい

話がある、ということを同居人に伝えました。

こんなことを確認しようと思っています。

 

プロポーズは手紙だったのか?

今は婚約者なのか?

(元嫁さんには婚約指輪とかちゃんとしたプロポーズしてたのは知ってるのでモヤモヤ)

 

 

 

結婚に対して、

「幸せにできる自信がない、結婚というものがよくわからない」

と言っていました。

その不安がある中で結婚しなくてもいいのではないか?あせりすぎていないか?

 

 

 

結婚式も

人を呼んではしたくないと言われました。

バツイチの人とつきあうってことはこういうことなんだろうなというのはわかっていました。

でも、はじめからこう言われると悲しいものだなぁと。

もともとは、結婚式なんてあげたくない人間なんですけどね。それでも。

 

親について、

相手の親ばかり優先するので

苦労が見えています。元嫁の離婚原因の一つでもあります。

絶対に守ってくれないし、不安です

ハイハイきいとけばいいじゃん、て思っているふしがあります。

 

相手の親への挨拶ばかりいかされて

こちらへの挨拶については全く言いません。

女親なのに、、、

ま、こちらがゆるいからですが。

とはいえ、ひとことほしかったなぁ、、、。

 

そんなに相手の親ばかり大切にするなら不安だから、

結婚するならこっちの名字になること考えて

って言ってみようかな。

 

 

こんなこと全部伝えたら、

争いにしかならなそう。

そしてぜんぶ、「扱い」についての話です。

全ては、私も、私の親も軽んじられてるように感じてしまったのです。元嫁さんにはちゃんとしてたのになーって。

 

指輪も、結婚式も憧れはありません。

彼が初婚で、指輪いらないよねとか

結婚式はなんかはずかしいよねって言ってきたら気にしなかったと思います。

 

バツイチでも、そのへんを考えている発言があればよかったのかもしれません。

もう彼は、決まったことに対して

正しく計画的に歩いているだけな気がします。

焦っていることにすら気づいていないきがする。

 

 

 

若くない身の上で、こんな話しをしたら

ほんとに結婚を逃してしまうかもしれませんね。

私のカンは、いつも全然当たらないし、

今回の件も杞憂なのかもしれません。

 

でも、一生に関わることなので

嫌だったら離婚すればいいやなんて考えは絶対に嫌なので、

結婚前に、いろんな話しをしようと思っています。

いくらいい人でも、鈍感すぎる。