ワーママmu記

なにかと過敏症人間なフルタイムワーママ。アパートから新築マンションに引っ越します。待ってろローン!

M-1グランプリ とお笑い

年末という感じきた!

 

子供がなかなか寝なくて24時くらいから録画していたやつを見ました

その日のうちに見ないとSNSやテレビでネタバレを食らうので必死で深夜に見てしまった。

 

M-1グランプリは見始めて3年目の初心者。

去年はめちゃくちゃ面白かった!!(おいでやすこがさん推し)

一昨年も面白かった。(ジャルジャル推し)

今年は特に押し芸人さんは居ないまま終わってしまった。お笑いは難しい。

 

猫ちゃんが体の中に入ってくるランジャタイはめちゃくちゃ笑って泣いたけど狂っていた。

 

ゆにばーすは好きだったので決勝に上がって欲しい!と思っていたけど「男女」「性」「おっぱい」「コロナ」などの話題がどうにもきつく感じました…炎上ネタに敏感すぎる自分が悪い。

お笑いは難しいなぁ…

 

決勝三組のなかでは錦鯉になって欲しい!と思ってました。

面白いし人を傷つけないギャグとかの感じが好き。人を馬鹿にしないで自分たちがとんでもないバカになる感じ

 

M-1グランプリとったらいろんなところでみるから、この人たちが選ばれたら来年の日本楽しくなるんじゃないかな〜と漠然と思ったりして。

 

錦鯉は、子供から大人まで楽しめる分かりやすさとか、ゆっくりした喋りも国民的で良いのかも

とはいえ、インディアンスが選ばれるんだろうな〜という予測でした。

 

結果、最高齢の錦鯉の圧勝でびっくり。歓喜の涙と、もらい泣きの審査員にもびっくり。

50歳M-1は胸に来るものがある。

 

 

なんかお笑いは難しい。

自分が敏感になりすぎてしまって。

 

お笑いは、多少人を煽ったり、バカにしたりするギャグだったり、ブスをネタにしてたり、下ネタだったりの時もある。

劇場やラジオだったらキツいネタばんばんやっても笑えるんだけど、

テレビだと

「ああ…こんなこと言ったらTwitterで悪く書かれてしまうのでは…ネットニュースになるのでは…」って思ってしまって心から笑えなくなった。

 

お笑い好きなのに、私はコンサバになってしまった。

でも劇場ではものすごく笑えるからやっぱ劇場行こう!

 

ルミネtheよしもとに春になる前に1度くらい行きたいな。