ワーママmu記

なにかと過敏症人間なフルタイムワーママ。アパートから新築マンションに引っ越します。待ってろローン!

光過敏の経過と献血について

三月末に発症した光過敏症、

4月をピークに良くなったり悪くなったりを繰り返しながらここまできた。

 

日中に飲んでいた一日三回の安定剤はどんどんへって、飲まない日が5日続いている。

サングラスもかけている時間が減った。

帽子はさすがに欲しいけど。

 

前は眩しくても頑張って過ごしていると、その後に痙攣やすごい頭痛が来ていたけど、

今は軽い痙攣しか起きない。

(痙攣に慣れっこになってるのはあるけど)

 

このまま治るのかもって初めて思った。

今も暗闇で携帯見れているし。

 

さっきたまたまTwitterで、血液が足りないから輸血してねっていうのをみて、する気もないんだけど色々調べて見たらかなり制約がたくさんあった。

まず不眠系の薬飲んでたらできなかった。しらなかった。

あと体重50キロ以下だと200mlしかできない、200ml献血は募集がないとの事。

身長低めだと50キロ以下でもふっくらしてる人たくさん居そうだけど、なんでキロ数で決まるんだろうというのは謎だった。 

 

そして、痙攣する人はダメらしい。(てんかんとか)

痙攣の薬飲んでいなくても、その症状が出るとダメだとか。私もダメか。

 

元々する気もなかったのに出来ないと思うとちょっとガッカリする…求められてない感!

 

3年後とかに健康になって、献血出来たらいいなって小さな夢ができた。