ワーママmu記

なにかと過敏症人間なフルタイムワーママ。アパートから新築マンションに引っ越します。待ってろローン!

旅行おわりと育休おわりについて思うこと

旅行2日目。

 

雨予報だったので特にやることもなる帰るか、となったけど雨は結局降らなかった。

小さな工場見学にだけ行った。

 

車で4時間くらいかけて行っても子連れだと行けない箇所が多すぎて、

こうなるともっと近くのホテルに泊まればよかったなということだけが教訓になった。

 

ホテルや小さい工場見学にキッズスペースがあったのが最高だった。

なんかもう、子供がいると子供が喜ぶ場所が定番になるんだな。

 

子供が喜んでくれるのだけが嬉しいな、なんて思ったら次の瞬間ちょっと悲しくなった。

主役は子供になっていくんだなと。

 

悲しくもあり嬉しくもある。

若い人たちは自分のやりたいことや夢があるだろうにどうやって乗り越えられるんだろう。

 

子育ても夢も同時に育てるんだろうか。

若いから、子供が大きくなるのを待ってからやろうって思えるのだろうか。

 

移動時間が長くなりすぎたけど、旅行はホントに行ってよかった。

こんなに車に乗ってられるくらい成長したのを感じたし、旅行の新しい場所場所を確実に楽しんでくれていた。色んなものを食べてくれた。

 

夫とも色々話が出来た。

基本的にゆるい夫婦だけど、子供のことは真剣にやっていかないといけないのかなとか、お互いに気にしているポイントが違っていてすりあわせが必要だなと思った。

(動画の見る時間とか。うちは長い。)

 

育休中の旅行はこれで確実に最後で、次は働いているんだな。

育休自体が長い旅行のような、ワーホリのような感じだった。

同じ日本なんだけど、普段と全く別の時間帯、別の系統の人達と新しい言葉(育児)を学んで、実践して、勉強して、たまに休んで遊んで、そして勉強してっていう繰り返しの日々。

 

2年間で成長したとは言えないけど、私はだいぶ変わった。自分を見つめ直す時間になったと思う。

 

価値観が変わった。好きな物も嫌いなものも変わった。

1番大きな変化は世の中の子供が好きになったこと。個人じゃなくて日本全体のことを少し考えるようになった。子供が生きる未来が平和で生きやすくあって欲しい。

あとTwitter好きになったのは、人生に影響する大きすぎる変化だった。

 

変わってないことは、

親友と映画と漫画のLINEをほぼ毎日すること、

漫画を沢山読むこと。

ここのブログで日々のことをだらだら書くこと。

 

書いて読んで整理するのが私には向いているみたい。

 

ああ、振り返ってみると育休楽しかったな。

保育園が決まって内定が決まったからやっと心が晴れている。初めてのことかもしれない。

 

正社員で職場復帰が決まってるお母さんたちのこと羨ましかったなぁ。

 

でも、非正規で職場復帰が決まってない私だから勉強や転職活動も頑張れたんだよね。

後ろ髪ひかれようにも後ろ髪がなかった。

結果が出てよかった。

本気で働きたい。出世とかはよく分からないけど、現場で当てにされる人間になりたいな。

相手の気持ちが分かるようになりたいな。

相手がわかってない所も具体的にして解決していきたい。

(問題解決のアイデア提案する仕事なので)

 

長かった旅も育休も終わりだ。

コロナ、日本にテレワークを普及させてくれたことだけ本当にありがとう。

 

子供も来月から保育園。

2人(3人)の生活、さよなら。

みんなで頑張っていく。