不眠症muの1歳育児ログ

寝る前に適当に書く備忘録。育休中。子供可愛い。英語勉強や絵の副業をしてる人。

転職活動で内定が出た。

第1希望の会社に正社員内定が出た…

 

育休明けだし宝くじに当たった気分だった。

給与もちょっと上がるかも。

ほんとに運が良かった…最高で予想外の形で就活が終わった

 

就活記録

約1ヶ月の間に五社面談をして

そのうちの一つが内定 。 

 

1社は二次面接の結果待ち

1社は二次面接案内待ち

(1週間連絡が来なかったから望み薄)

2社は二次面接辞退

 

転職は何回かしているけど今回はちょっと傾向が変わっていた。

①SPI 3社も受験(1時間以上のガチな問題。数学や国語)、課題提出1社とやる事が

もりもりだった。

求めすぎでは…

 

内定までの面接回数が多い。

転職面談は今まで2回とか1回で内定が出ていたのに今回は3回の面接で内定がでる会社ばかり。

新卒並みでは…

 

残業代が込の給与だったりというのも特徴的だった。  45時間混みとか…やる気なくすわ

 

 

 

ざっくり言うと厳しい。

いま、転職業界は企業側の買い手市場なんだろうなと思う。

特に30オーバーだと完全に即戦力とか、管理職になれる器かどうかとかといった実力と対人コミュニケーションなどバランスの良いなんでも出来る経験を求められてる。

(基本的に転職はみんなそうだと思うけど、さらにというか)

 

でも五社と面談できて、受ければ受けるほど面談スキルが上がってくのを自分で感じて嬉しかった。

去年の夏は同じ書類でも全然受からずで、面接に中々行けず。

この年齢とか子持ちはもうだめなんだな…って落ち込んだ。

でも時期とエージェントを変えたらばんばん書類通るからびっくりした。ほんとにありがたかった。

 

 

書類はエージェントに全然直されないから夫に見てもらって書き換えたり、面接の練習してアドバイス貰ったりの毎日だった。

夫とふたりでとった内定だったと思う

 

子供にも沢山我慢させた。 

1時保育を沢山入れたし、入れられなくてどうしても忙しくて家で見ていたら泣き出して、泣き止まなくて吐いてしまったりして可哀想だった。

私は課題と面接対策でいっぱいいっぱいで、夫は仕事をしていた。

 

育休の2年間、勉強もしたし少し仕事も家でしていた。就活のことをずっと常に考えていた。

 

保育園も入れなさそうな地域で就活も早くはできずずっと不安だった。

 その不安がやっと実った。

これからはずっと安定的に働けると思うとほんとに嬉しい。

 育休入る前に正社員だったら、育休1年でもどれただろうなとか、こんな不安な気持ちで育休を過ごさなくて済んだんだなとかも思うけど、

やっぱり不安は原動力でもあるので。

 

2年間子供と暮らせたのは すごく大変だったこともあったけど、もう一生まともに働けないんだとかやさぐれていたりもしたけど

内定取れたからこそ、今は育休2年取れて良かったなと思える。

そう思える結果に持っていけて、本当に嬉しい。

 

残り少ない時間は子供のために使っていきたい。

勉強や行動はほどほどに。

色々たくさんやる事あるけど!

もう泣いて吐いたりなんてさせたくない…。

 

今日は久しぶりに子供と出かけたら筋肉痛になった。転職活動で体がなまりきってるので、しばらく子供とリハビリする。

 

 

娘と夫、いてくれてありがとう。