こじらせ結婚議事録

結婚した途端に妊娠したアラサーの記録。

不眠症の断薬② 睡眠力がかえってきた?

ねむくて寝るというのが睡眠欲なら

寝るべき時間に規則正しく寝て起きるというのが睡眠力かと思う。

 

心労とストレスがきっかけで4年ほど睡眠薬のお世話になっていた。

が、妊娠をきっかけにいきなり辞めざるを得なくなった。

夜はほとんど寝られなかったがフレックスの勤務に助けられた。朝数時間寝て出社し、

帰ってきたら夕方数時間寝る。

多分精神的な制約で夜になると寝られなかった。徹夜してもいくらねむくても夜は寝られなかった。

寝る時間もバラバラだった。

 

断薬をして2ヶ月ほどで切迫流産になり、

勤務を全くしなくなったら朝7-9に寝るローテーションができた。朝だけど。

決まった時間に寝るようになるのは快挙だった。仕事を一旦完全にやめたのが良かったのかもしれない。

泣いたりと鬱っぽかったが体は休まった。

 

二週間の安静で、ほぼずっとそんなローテーションで寝ていた。

会社復帰も結局ほぼ徹夜で行った。

 

職場復帰は物凄くうれしかった!

外に出れる!食事がとれる!人と話ができる!

自分に自信がついたし仕事のありがたみがあった。つわりが回復していて食事の美味しさを感じられた。

凄く良い疲れ方だった。

 

その次の週から、だんだんと夜に寝られる感覚があった。

夜はなんかだるい。眠いかも?

夜は眠いって感覚はいつもなかった。

何年も。

 

夜、2時に寝ることに成功。

次の日は一時に、その次の日も、、、

 

朝は9時半まで寝ててねおきは悪かったけど。

 

まだ眠れて一週間で、四年の月日に比べたら雲泥の差だけど少しだけ兆しがみえて本当に嬉しい。

 

懺悔すると、妊娠初期にどうしようもないとき、4.5回睡眠導入剤を使ってしまった。

アモバンネスタ系)

無責任ながら何事をないことを祈るばかり。

 

今は13wを超えたので睡眠導入剤はのんでもいいらしい。

でも飲まないで頑張りたい。