こじらせ結婚議事録

結婚した途端に妊娠したアラサーの記録。

逃げるは恥だが役に立つ コミック感想

今さらながら読めました。

 

なんかすごい漫画でした。

哲学とビジネスと恋愛と結婚を混ぜた感じの、、、

キャラクターの表情も動きもほとんどなくて、

挿絵と文章を読んでいるような不思議な漫画でした。新しいタイプの少女漫画。

 

仕事としての契約結婚から始まる恋。

結婚制度や日本情勢についての話、ゲイやレズビアンの恋、様々な方向に展開されます。とても理性的に。

 

結婚に夢を持っている私には、結婚や家事のことがビジネスライクすぎて、受け入れられなかったところは多数でした。

なんかさびしいなーっていうのが読んでてずっとつきまといましたね。

 

好きなシーンは、主人公が元カレの過去の言葉の呪縛から解放されるとき。

 

 「小賢しい」

 

元彼の別れの言葉です。

ひどいなー。

 

その呪縛を結婚相手が解いてくれたってシーンはとても好きですね。

「僕はそんな風に感じたことはありませんよ。小賢しいって、それは相手を馬鹿にしている言葉ですよね?」

だったかな?

 

 

私も元カレの最後のセリフは、

「頭いいフリしてムカつく」でしたね 笑

近いものを感じる、、、

 

そしてその言葉はしこりに感じました。

ようは、かわいくねー女だなってことでしょうね。

相手の仕事ができなすぎて、色々考えてあげてしまったのがよくなかったのかもしれません。

※でも頼んできたのあっちでお礼も何も言わない

 

 

 

今の彼氏と初めて会った日に、

脈絡なく「頭いいね」って言われたんですよね。

それが元カレの最後の言葉につながって、すごくビクッとなってしまったんですよね。

 

「やー、、、なんかそれ、女にはあんまいい意味じゃないですよね?生意気みたいな、、、、なんかすいません」みたいにネガティヴに返してしまって。

 

そしたら

「大丈夫!俺の方が頭いいから!」って笑ってくれて

私その時爆笑してしまって。

※彼は超絶高学歴

 

この人は心に余裕があって、心から単純に褒めてくれたんだなと思いました。

 

ほんとに高学歴の人の心の余裕、大好きです!

今も日々、「頭いいねー」ってほめてくれます。

 

小賢しい、頭いいフリしてる、とか

相手を傷つけるようなことしか言えない人たちと離れられてよかった。

私の呪縛も無くなったんだと思います。

 

ほんとに毎日支えられてるなぁ。

苗字も変わってもいいかなと思ってきたよ。