同棲すきまメモ

同棲からいつか結婚するまでの記録や働き方について

さよなら一人暮らしマンション

このマンションで一人の夜は今日が最終日!

明後日、ついに引っ越です。

 

ここで暮らした二年間、なんかすごーく長かったような気がします。

 

暮らし始めたきっかけは

相手の浮気による急ぎの同棲解消

 

出張2週間とかもあって物件探す時間なくて

超絶大急ぎで、なのに頭のおかしな不動産屋にあたってしまって(多分、失礼だけど障害)

てんやわんやで契約して、、

荷造りやら時間なくてすごく大変でした。

 

ほんと、同棲解消の引越しは地獄!!笑

単純に部屋のレベルも落ちるし

無駄にお金かかるし突然だし! 笑

(浮気発覚なんて突然よね)

 

もうあんな思いしたくないから同棲しない!って思ってたのにまたしてるし 笑

懲りない。

 

やっぱり、同棲は相手の態度が変わらないかどうかだけが心配です。 

前回は、相手は一週間で変わったからな。

もっといえば引越し二週間前にはもう変わって来てた。

逃げないと思われたら、人って変わってしまうのかも??

でもあれはさすがに見抜けなかったわ。

 

 

同棲解消からの一人暮らし、

当時はボロボロでした

 

ブラック企業勤めでモラハラパワハラセクハラ

深夜勤務でも残業代ゼロ

浮気もあってそこから不眠症になって

精神安定剤ものんでたな。

慢性的に体調不良だった。

一回仕事辞めて、失業保険貰いながら療養しようかなと思っていた。

 

でもこの家で、転職活動もスタートさせた。

1週間で決まってしまった 笑

それがいまのところ。

スーパーいいところ!

仕事の内容のたのしさ、生活のリズム、お給料が安定することで精神的にも安定しました。

あと、バカみたいな感情論言う人もいません。

 

誰もが知ってる大きい会社、エリート様たちはやっぱり違いますね。

※自分は派遣なので庶民

 

ここで、安定したおかげでいまの彼と会えました。

ブラック企業にいたら、絶対上手くいかなかったであろう人。

ブラック企業の人たちってみんなすぐ別れる。結婚率も低い)

 

すまいにも、職にも、

彼にも感謝です。

 

このマンションはほんとうにいいお家でした。ありがとう。

 

次もまた、頑張っていこうと思います。