同棲すきまメモ

同棲からいつか結婚するまでの記録や働き方について

引越し年表 10年で6回の引越し

▪️20歳   実家→神奈川へ

(3年半/家賃六万/駅徒歩3分)

大学の頃住んでました。

1k 6畳+ロフトでした。新築アパート。

嫌われがちなロフトですが、ずっとロフトで寝てました。楽しかった。

郵便が来た時だけしんどかった、、、

 

▪️24歳 神奈川→関東の実家へ

(1年/親に三万/バスで15分)

一軒家。

一年ほどは実家から会社へ通ってましたが、

毎日体調不良に。

土日も、東京から遠いもので家から出なくなってだめですね

あと、震災の影響もあり、会社の近くに住むことにしました。

 

▪️25歳 実家→東京の下町

(3年半/5万/徒歩10分)

1k  5.5畳 ロフト。築年数20年くらい。

相場よりものすごく安く借りれました。

大家さんがいい人で、力作業してくれたり、

なんかほっこりしたアパートでした。

ここにもどりたいなと思うことも。

会社へは自転車で通っていました。電車のない深夜まで仕事していたのでよかったです。

一番充実していた気がします。

 

▪️28歳 東京の下町→東京のセレブ地区

築年数20年くらい?だけど有名なマンション。芸能人もたくさん近くにすんでいる地域でした。

(十ヶ月/5.5万。実際の家賃は13.5万。二人暮らし/駅徒歩10分)

7階  1DK 30平米くらい?

 

なんかちょこちょこお金がかかったなぁ。

郵便受けの名前を街の印刷やさんでつくらされたり。

 

自分の転職を機に、そして付き合ってた相手の家の契約期間などの関係で

一緒に住みたいという打診があったので軽い気持ちで一緒に住んでしまい、あっという間に破局です 笑   

2年近く付き合っていたのに、同棲してみたら一気に相手のキャラクターが変わってしまいました。

見極めが足らなかったのですが、結果、別れられたので同棲してよかったなという想いもあります。複雑。

相手が家賃多めに出してくれたし、引越し代ももらったのでセレブな街に住めた体験ができてよかったなと。

セレブな街は、憧れで済んだものの何もかもが高く、人もお高くとまっているかんじで合わなかったですね。夜遅くまでやってる店もないし外食もめちゃ高でした。

 

 

 

▪️29歳 東京のセレブ地区→今の家へ

(2年/6.5万/駅徒歩2分)

1k  8.5畳 マンション

築年数10年程度

 

広かったしやすかったし良かったです。

でも隣のカップル?がきちがいで

怒鳴り声や鳴き声がすごかった。

二人とも気性が荒い。大阪弁だし、、

 

壁がほんとに薄かったですね。

でも、ほんとにいいお家です。(なう)

 

今年

▪️31歳 今の家→関東某所へ

(4.5万。9万を折半/駅徒歩8分)

2DK 40平米くらい 築25年くらいのアパート

 

家賃が安い!!

高めの地区だと聞いていたけど

東京の23区に比べたら桁違い。

古いけど、十分綺麗なアパートでした。

 

会社へはドアトゥドアで50分ほど。

電車は15分ほど。

 

全くもって許容範囲。というか近い。

どんな生活が待ってるのか、期待です。

 

隣が大家っぽいとこだけはなんか怖い 笑

 

 

 

 

以上まとめ。

約10年で6回引越しかー

多いなー。

同棲が十ヶ月で破綻したのが最速でしたね。

それ以外は賃貸は2年以上は住んでるんだけどな。

まぁ、前の会社の同僚は同棲一ヶ月で別れてたけど 笑

 

 

次の家は長く住めるといいな。

それにしても、家賃安いとこばっかで我ながら感心です。